亀頭を大きくするには血流増大がポイント 有効な食材は?

ペニス増大に効果の高い食材を使うことでさらに効率を高める

 

亀頭を大きくするには、トレーニングなどで細胞を大きく成長させることも効果的ですが、それに加えて、血流を増やしてあげることもとても大切です。
亀頭には沢山の毛細血管が張り巡らされているので、性的に興奮して、ペニスに血が集まって勃起した時に、血液の量が多く、その流れもスムーズだったら、亀頭も大きく膨張します。
そこで、血流の増大に効果のある食材を紹介したいと思います。

 

・レバー
レバーにはアルギニンという必須アミノ酸が含まれています。
必須アミノ酸は人間の体内で生成することができない成分なので、食事からの摂取が必要になります。
アミノ酸はタンパク質の原料で血や肉になるので、人間にとって欠かせない成分です。
その中でもアルギニンは血流を改善する効果があるので、ED治療薬の原料にも使われています。
また筋肉増強にも効果があるので、基礎体力アップにも役立ちます。

 

・たまネギ
玉ねぎは血流改善や血圧の低下に効果があります。

 

玉ねぎに含まれるケルセチンという成分は、筋肉をリラックスさせ、抗酸化作用により活性酸素を除去する働きがあります。
また、ケルセチンには血管を柔らかくし、血管内皮機能を正常にする働きがあるという研究結果も発表されています。
血管は固くなればなるほど、その中を流れる血液はドロドロになりやすく、血栓などもできやすい傾向になります。

 

ケルセチンは熱に弱いので、その効果を実感するには、生で食べることをおすすめします。

 

・唐辛子
血行が良くなる食材といえば、忘れてならないのはカプサイシンを含んだ唐辛子ですね。
その効果は、キムチやカレーを日常的に食べている日本人にはわざわざ説明する必要はありません。
ただ、血行が良くなるからといって、唐辛子を毎日食べ続けるのはあまりおすすめできません。
なぜなら、脳の海馬の細胞を減少させる作用もあるため、認知症やアルツハイマーの原因となりえるからです。

 

血行を良くするには、食事に加えて下半身を鍛える運動も効果的です。
食事プラス適度な運動で血行改善を目指してください。